協業組合リード

協業組合リード

About Usリードについて

ごあいさつ

 協業組合リードは、1985(昭和60)年、「中小企業の団体に関する法律」(団体法)で規定される協業組合法に基づき、認可設立されました。
 リードではこれまで事務用品機器具部品、医療用機械器具、理化学機器の製造や、機能水および電解槽の開発、酸素リキッドの製造・販売など、皆さまのQOL(生活の質)の向上に寄与する各種事業に取り組んでまいりました。
 そして、2013(平成25)年、「みんなの生きる、をリードする」を新たな事業コンセプトに掲げ、これまで培ってきた経験や実績、人脈などをもとに、さらに一歩踏み込んだ事業を展開中です。その事業領域は、設立当初から続く「QOLの向上」を基軸にしながら、現在私たちが直面している課題、たとえば高齢者問題やエネルギー問題、防災・減災などに関わる取り組みもスタートしています。
 皆さまが安心して快適に暮らせる社会づくりのために少しでもお役に立てるよう、精いっぱい尽力していく所存です。新生リードにぜひご期待いただくとともに、より一層のご指導とご鞭撻を賜りますことをお願い申し上げます。

協業組合リード
代表理事 朝倉 剛一